AGA治療の個人的な体験談

薄毛は外見でわかってしまう症状

私の髪の毛場合、抜け毛はかなり若い頃から始まり36歳くらいで抜け毛が現れ始め、その後、頭頂部やおでこに薄毛の部位が発生しました。ある日、鏡を見てみると、全く見慣れない、魅力のない人が立っているのに気づきました。

多くの内臓疾患が目に見えない病気だとすると、薄毛やAGA(男性型脱毛症)は誰の目にも見える症状になります。AGAは代謝や皮膚科の問題など、他の危険な病気の現れであることが多いので、友人や恋人、同僚、上司から何か健康に異常があるのではと疑われてしまうこともあります。

だからこそ、ハゲ対策を早期に始めないと、遅かれ早かれ男性の評判や健康に大きなダメージを与えてしまいかねません。

私はAGAの症状を治療ことがとても恥ずかしかったので、薄毛治療のためにクリニックに行くのは嫌でしたし、口コミによると病院でのAGA治療は費用が高いことも認知していました。そこで、自分で薄毛治療する選択肢を探し始めました。色々と調べてみて、科学的な文献を読んだり、専門家のおすすめを検討したりしました。しかし、良い解決策を見つける前に、間違った行動に出てしまったのです。今では病院に行かなければ、治療費を抑えることができたのにと後悔しています。

みなさまが自分と同じ間違いを繰り返さないように、AGAを克服するために、効果的な治療薬を格安で購入する詳細についてのすべてをここで伝授します。

プロフェシア の薬をどうやって見つけたのか

日本皮膚科学会によると、抜け毛や薄毛などの髪の毛の悩みは全国の男性の約40%が抱えているそうです。そして、私もその中の一人でした。

自らの経験から抜け毛などの髪の毛の悩みが、精神の不安感や自信のなさ、自尊心の低下につながることを知っています。当時は鏡に映る自分の姿を見ることも恐るようになっていました。もうこれ以上待つことはできないと思い、AGA治療薬を探し始めました。

検索エンジンを開き、「最新のハゲ治療薬を買う方法」「薄毛治療のための強力な医薬品」と入力してみました。検索結果で判明したのは、効果が確認されていないサプリメントを提供しているサイトが多く、それらの通販サイトが販売しているサプリメントでの治療は厚生労働省の認可を受けていないということでした。

世界的な医療機関がおすすめしている信頼できる強力な薬を探していたところ、プロペシア錠を見つけました。この薬は有効成分フィナステリドを主成分として作られていて、抜け毛を止めて発毛を促すだけでなく、前立腺疾患の治療にも効果がある錠剤です。インターネットでAGA治療薬のレビューや口コミを読んで見つけたのですが、最初の頃は、他の薬と比較してフィナステリドが配合されているプロペシアやそのジェネリックに錠剤だけを使用することがおすすめされている理由が理解できませんでした。

そこで、NCBI(アメリカ国立生物工学情報センター)やKEGGなどの様々な専門的なインターネットサイトの情報を読み始めました。これらのサイトの記事を読んで学んだことを、次にセクションで紹介します。

私がフィナステリド配合のプロペシアだけを選ぶ理由

EDA(アメリカ食品医薬品局)が薄毛治療のためにおすすめしているお薬がフィナステリドを配合した錠剤です。しかし、これは海外のアメリカでの話ですが、私にとっては、この薬が日本国内でも正式に承認されていることが重要でした。日本皮膚科学会のサイトを見てみると、フィナステリドを主成分とした錠剤がハゲ対策の第一選択薬であることがわかりました。[1]

プロペシア錠は日本で正式に登録されており、ほぼ世界中の薬局で購入することができます。日本では、2005年から薬局などでプロペシアの購入が可能になりました[2]

プロペシアだけでいいということがはっきりしました。口コミを見ていて知ったのですが、日本で錠剤を購入するためには医者の処方をもらう必要があり、入手するためには病院に行って基礎的な検査や血液検査などのAGAの診察を受ける必要があります。時間もかかりますし、AGA治療の値段も高額になってしまいます。

どうすれば薄毛治療費を抑えることができるのか考えてみました。病気に関する余計な費用を避けて、フィナステリドの薬を最安値で購入する方法はあるものかと。また、プロペシアを購入する前に、薬の効果に納得しておきたかったので、通販サイトでレビューをかなり読む必要がありました。薄毛治療にフィナステリドを配合した錠剤が効果的だということを確認するために、科学的なサイトの情報も確認しました。

フィナステリドを主成分とした錠剤は、海外で最も多く処方されている薬の一つです。2017年にアメリカ在住の男性だけで9132614件も処方されています。これは、よく知られた循環器系の医薬品であるニトログリセリンの処方件数のほぼ2倍です[3]

プロペシア錠の効果の口コミ

様々なサイトでプロペシアの錠剤やフィナステリドを使用したジェネリックのフェイク広告があり、騙されるのではないかとかなり怖かったです。ですので、私は通販サイトの記事を避けるようにしました。

男性の薄毛治療薬の効果について、NCBI(アメリカ国立生物工学情報センター)と厚生労働省のサイトの記事から情報を得る方法をとりました。

日本人男性と海外の男性とは頭皮の粗さや構造が違うので、日本人科学者の研究をできるだけ検索しました。国によって薄毛治療の結果が異なる可能性があるということなのです。

プロペシアの薄毛治療効果について調べてみてわかった情報は以下のとおりです。

日本皮膚科学会によると、フィナステリドとプロペシアを長期的に併用して飲み続けた場合の効果の研究は、日本人男性903人を対象に1日1mgのフィナステリドを5年間服用した研究で証明されています。実験の結果、改善率は高く、治療開始時と比較すると99.4%でした。[4]

効果改善率99.4%

日本人男性3177人を対象に、フィナステリド1mgのプロペシアの薄毛治療効果を3年間の大規模臨床試験で検証した結果を見つけました。サイトのリンクを貼っておきます[5]

わかりやすいように、結果のレビューをグラフにしてみました。

効果

プロペシアを購入し長期間飲み続けていれば、男性への治療効果はほぼ90パーセントに近いことが明らかになりました。

ただ、一つだけデメリットがありました。プロペシアを処方してもらうためには病院やクリニックに行って診察を受ける必要があるということなのです。しかし、フィナステリドを含んだプロペシアの処方箋をもらっても、ほとんど何の解決にもなりませんでした。保険が効かないので、クリニックでの育毛・発毛治療の費用(値段)が高すぎたのです。

AGA治療にかかる費用を計算してみよう

AGAクリニックでのはげ治療料金の内訳は?

男性型脱毛症の人のために、プロペシアの薬の通販での平均価格とクリニックや病院での薄毛治療の費用を比較してみましょう。

通常、病院では1ヶ月間の治療を想定したAGA治療薬を処方してくれます。そのためには、皮膚科での検査を含めた医師の診察を受けた後に複合的な検査を行い、プロペシアの処方に必要な血液検査を行う必要があります。

フィナステリド配合のプロペシアを購入する際に一番気になることは、見ればわかるにもかかわらず薄毛の症状を証明する処方箋が必要だということですよね!?しかし、薄毛治療は1ヶ月間の治療では終わらず、 初期の若はげの症状では、プロペシアの服用を最低でも半年続ける必要があります。

私の計算ミス

ここからは、自分自身の失敗談を話すことします。一番の失敗は、フィナステリドの錠剤を30日間だけを使って効果があらわれることを期待していたことです。はじめは頭に毛が少し生えてきましたが、フィナステリド配合のプロペシアを飲むのをやめた途端、発毛が止まり、また抜け始めました。

AGA治療のためにはじめに病院で診察してもらいに行ったことは、効果の持続には繋がらず、無駄なお金を使いすぎてしまったと後悔しました。AGA治療の値段が高額だったため、1ヶ月の通院後にはフィナステリドの錠剤を購入するだけでなく、検査や診察のために病院を再訪する金銭的余裕がなくなっていました。

通販サイトとクリニックの価格比較

それでは、クリニックや病院へ通院する余計な費用をかけずにプロペシアを最安値で購入する方法はなんだと思いますか? プロペシアのジェネリック医薬品のオプションや、通販でプロペシアの購入する方法を調査してみました。フィナステリド配合のプロペシアの錠剤を通販サイトで購入した場合と、AGAクリニックに通院した場合の1ヶ月間の薄毛治療の平均価格を比較してみることにします。

通販サイト

東京都内のクリニック

8,213円(個人輸入代行の通販でプロペシアを購入する際の価格。薄毛治療の追加費用なし) 15,000円~50,000円(診察代・AGAの医者の検査費用・プロペシアの処方箋発行の費用など)

ご覧の通り、フィナステリド配合のプロペシアを通販サイトで購入する場合と、クリニックで処方してもある場合を比較した価格の違いは2倍近くか、それ以上にもなります。プロペシアの通販が他のプロペシアの購入方法に比べて安いことは、錠剤を長期間使用することでより節約できることにつながります。その後の自分自身の経験とネットの口コミにより、フィナステリドを服用して5ヶ月目から確実な効果が現れることがわかりました。

髪が少しずつ発毛してきたので、プロペシアからフィンペシアと呼ばれるインドのフィナステリドのジェネリックに最近切り替えました。フィンペシアは、AGA治療のための先発医薬品と比較すると、かなり安い価格で提供されています。

とは言っても、初めての薄毛治療はブランド品の錠剤で始めた方が安心という気持ちもわかります。それでは、AGA治療にかかる費用を抑えて、処方箋なしで簡単かつ安全に、最安値でプロペシアを購入する方法を詳しくお伝えします。

最新の薄毛治療薬を処方箋なしで買う方法

フィナステリドが配合された錠剤を飲みすぎると、副作用を誘発するおそれがあります。そのため、厚生労働省の勧告によると、AGA治療薬プロペシアの購入は医師の処方箋がなければ購入できないとされています。[6]

しかし、フィナステリドを使った男性の薄毛治療にはかなりの時間がかかり、病院への通院が必要になることもあります。通院は、仕事や家庭のための時間を奪ってしまいますし、病院での薄毛治療にかかる費用は保険適用外なので高額になってしまいます。同時に、医師の処方箋がなければ、通常の薬局の店舗でプロペシアの錠剤を購入することはできません。

このことは日本の法律で定められているため、amazonでプロペシアを購入することはできません。同じ理由で、楽天でのプロペシアの通販購入もできなくなっています。

プロペシアを簡単に購入する方法は1つだけなのですが、それは個人輸入代行サイトの通販で買う方法です。この購入方法は、法律上のいくつかの決まりを守れば完全に合法です。

個人輸入の通販では、海外で製造されたMSD社のプロペシアをより安い価格で購入することができます。また、個人輸入の通販では、フィナステリド配合のプロペシアジェネリックの購入もおすすめです。

プロペシアとそのジェネリック医薬品の個人輸入の通販は最安値が保証されており、幅広い医薬品を購入できるチャンスです。医師の処方なしで購入することができますが、通販でフィナステリドを購入してお金と信頼を失わないように、注意すべき点がいくつかあります。

ご注意ください!

MSD社(旧万有製薬)のプロペシアを日本国内の通販で購入することはできません。プロペシアの通販での購入は個人輸入代行の通販サイトで海外から発送される場合のみ日本の法律で合法となります。

プロペシアの通販:通販サイトの価格を比較して節約する

最安値の通販サイトはどこか

前のセクションでは、プロペシアを通販で購入することが安値を保証するということを紹介しました。安い価格での販売が可能な理由は、プロペシアの通販サイトと海外販売店が提携を結んでおり、仲介業者の費用がかからず特別価格で提供されているからだそうです。しかし、あまりにも安い値段は偽物のサインであることもあります。個人的にフィナステリド配合のプロペシア錠の価格比較を様々な通販サイトで行っています。次の表の価格よりもかなり安い価格を見つけた場合は、そのようなサイトで購入するには注意が必要です。

ネットで評判の良い大手通販サイトの個人輸入のネット通販でプロペシアを購入した場合の、フィナステリド28錠1箱分の価格を比較してみました。

 

1 箱 7740 円

6380円
(通常販売価格)

5190円
(通常販売価格)

5880円
(通常販売価格)

3 箱 20100円 16980円 13490円 15980円
購入する 購入する 購入する 購入する

日本では、旧万有製薬のMSD社がプロペシアを製造しています。通販サイトでプロペシアを購入する際には海外のMSDが製造したプロペシアが届けられることになります。これは法律を遵守していることの表れです。なぜなら、日本国内の薬局では、医師の処方箋がなければAGA治療薬を購入できないからです。個人輸入の通販では、海外のメルク社(MSD)のフィナステリド配合のプロペシアを購入することができます。

通販サイトの簡単な全体分析

お薬なび

豊富な医薬品を販売している日本で有数の人気サイトです。プロペシアやそのジェネリックを含む医薬品を通販で購入できます。ほぼ10年の実績があり、ポジティブな口コミが多いのが目立ちます。品質の怪しいプロペシアの購入を勧めてくることはないでしょう。デメリットとしては、この比較レビューをみても分かる通り、個人輸入の通販サイトの中でプロペシアの価格が一番高いことです。

お薬なび

アイジェネリックストアー

日本でお薬の通販の実績が16年になるサイトです。この個人輸入代行サイトではフィナステリドの品質証明も掲載されており、信頼できる会社と言えます。しかし、この比較レビューでは最も低価格のお店ではありませんでした。プロペシアをもっと安い値段で購入することができます。

アイジェネリックストアー

ベストお薬

これまでの通販サイトと比較すると、新しい通販サイトなので、それがデメリットともいえます。ですが、50以上の承認済み口コミを確認でき、その評価は5〜4と高得点です。今のところベストお薬はプロペシアを最安値で提供しています。お薬の価格が他社と比較して安いので、このサイトが販売しているプロペシアを通販で購入することで薄毛治療の費用を節約することができるでしょう。

ベストお薬

アイドラッグストアー

他のたくさんの通販サイトと比較して、アイドラッグストアーは最も歴史の長い老舗です。個人的には、サイトの構造の使い勝手が良くないので、重要な情報が分かりにくく、戸惑うこともあります。ですが、この通販サイトで販売されているプロペシアの品質は保証されており、比較的安い費用でプロペシアを購入できます。

アイドラッグストアー

フィナステリドのお薬の通販を利用できる人

ウイルスに感染するのが怖い人

病院に行くとコロナウイルスに感染する恐れがあります。正直感染が怖いので、病院など人の集まる場所には行きたくありません。ワクチンが開発されたとしても、インフルエンザへの感染リスクは毎年サイクルでやってきます。日本感染症学会では感染症が合併する可能性を警告していることを知りました[7]

どんなクリニックでもウイルスに感染するリスクがあり、病気になって家族に感染させてしまう事態を避けるためにも、フィナステリド配合の錠剤を通販で購入することにしました。

忙しくて病院に通う時間がない人

プロペシアは最低でも半年は飲み続ける必要があります。安定した効果を得るためには、プロペシアの錠剤またはフィナステリドのジェネリックを約3年間服用し続ける必要があります。忙しい人にとって、医薬品を処方してもらうためにクリニックに通い続けることは難しいのが現状です。

仕事が忙しくないとしても、病院で時間を使いたい人は少ないのではないでしょうか?病院で週末を台無しにすることや、治療費の総額に考えれば、プロペシアやそのジェネリック医薬品を個人輸入で購入する方がはるかに簡単でお得です。

通販で節約したい人

お金の余裕はあまりありませんが、症状の進行は待ってはくれません。薄毛治療は毎日行うべきであり、せっかく始めた治療を一時停止にしてしまうと、効果なしでまた髪の毛が抜け落ちてしまいます。では、治療効果を損なわずに安く医薬品を購入する方法は何しょうか?私は以下のような方法をとりました。

  • 高価な日本製のプロペシアはやめて、インド製ジェネリックのフィンペシアを購入するようにしました。自分で服用する場合、薬の飲み合わせには注意する必要があります。
  • 楽天やAmazonなどで販売している気休めのヘアトニックにお金をかけるのをやめました。
  • 通販サイトで販売しているフィナステリド配合のジェネリックを購入するようにしたのですが、私にはよく合っているようで、症状も改善しました。 

最初の出費と比較すると、現在は毎月12,500円ほどの節約になっています。しかし、プロペシアの通販には危険があることも否めません。

薄毛治療を行なっていることを知られたくない人

私が住んでいるのは小さな町で、ほとんどの人が顔見知りです。クリニックに行くとどうしても周囲の人に気づかれてしまいます。高齢の方はクリニックをコミュニケーションの場として認識していることが多く、近所の人にクリニックで会うと、すぐに私が治療を受けていることが知られることになります。

小さい街に住んでいなくて噂を気にしなくていいとしても、頻繁に仕事を休んで上司に薄毛治療のサイクルのことを伝えるのは容易ではありません。正直に言わなければ怪しまれてしまいますし、さらに悪いことになります。私は誰にも薄毛治療をしていることを知られたくないので、プロペシアのジェネリックを通販で購入しています。

適に薄毛治療をしたい方

日本の天気は1日の間でも変わりやすく、家や職場の近くにはクリニックがない私の場合は、プロペシアやそのジェネリックを通販で購入し、日本まで配送してもらうのはかなりありがたく便利です。

雨に濡れてクリニックに行ったり、待合室で診察待ったりしたくない人にはどんな場所からでも面倒な手続きなしでプロペシアのみを購入できる個人輸入の通販サイトは良い選択です。インドで製造されているジェネリック医薬品を購入するとさらに節約できます。

最新の薬を入手したい人

長い間、なぜ日本では欧米では入手可能なたくさんの新薬が使用できないのか理解できませんでした。感染症拡大の前にも、シンガポールやタイにいた時、薬局で日本では処方箋が必要な医薬品が自由に販売されているのを見たことがありました。

あとで知ったのですが、日本での新薬の登録にはかなり厳しい規則があるのです[8]

このことに、フラストレーションを感じている人も多いでしょう。最新の医薬品を必要としているのであれば、日本の病院や薬局では購入できないことが多々あります。このような場合には、海外医薬品の個人輸入代行サービスの通販サイトを利用すると未承認のお薬でも購入できます。プロペシアのジェネリック医薬品も個人輸入で購入可能です。

身体の不自由な方

都市での生活は、体の不自由な方たちにはあまり親切ではありません。特に雨の日や冬場は道路が滑りやすく濡れています。このような状況でクリニックや薬局に行くのはストレスになるだけです。プロペシアが販売されている通販サイトで購入する方法で、外出する際の不要なストレスを回避することができます。

プロペシアやその他のAGA治療薬を通販で安全に購入する方法

フィナステリドをAmazonや楽天の通販で購入することはできません。残る選択は個人輸入のネット通販のみになります。海外のお薬を通販で危険を回避して安全に購入する買い方で重要な点は、信頼できる通販サイトを選んでフィナステリドを購入することです。そこで、プロペシアやそのジェネリック医薬品を通販サイトで購入する際の基本的なポイントをご紹介します。

  • 通販サイトのページに薬などの広告が掲載されていないこと。全ての記述が専門家に確認されていること。
  • 薬の説明が日本語でしっかりと記載されていること。
  • サイトの評判やおすすめをしっかりチェックし、アメリカや他の国の製薬会社のお薬なども販売している個人輸入代行業者で、承認済みの口コミがあるサイトを探す。
  • 新薬やジェネリック医薬品のAGA治療薬の通販について、日本の厚生労働省が定めている規則が掲載されていること。フィナステリドの個人輸入には、国が定めた規則を守り取引を行う必要があるからです。

  • 処方箋なしで薬を通販で購入する際には、自宅の住所を指定する。一度、間違えて会社の住所を記入したところ、フィンペシアが入っている荷物が商用とみなされてしまい、余分な税金や手数料を払って税関から救出しなければなりませんでした。
  • プロペシアやジェネリック医薬品の個人輸入代行業者は、医薬品に必要な品質証明書をすべて所持しなければなりません。偽物はAGA治療には効果なしで、健康を害します。

フィナステリド+ミノキシジルのお薬を併用した場合:結果はさらに良いのか?

なぜミノキシジルが必要なのか?

薄毛を治療にするためにプロペシアを使用し、髪の毛が増えるのを待っていました。これも私の失敗でした。フィナステリドを服用すると、薄毛の進行は止まり、髪の毛が生え始めますが、発毛を活発にする効果を得たい人は、ミノキシジルの服用が必要になります。ミノキシジルは、日本皮膚科学会が男女ともに抜け毛の治療に推奨しているお薬です[9]

ミノキシジル外用薬とミノキシジルの内服錠があります。ミノキシジルとの併用療法は、フィナステリドのみで薄毛治療する場合と比較すると、さらに高額になります。薬局でミノキシジルを購入した場合、1ヶ月分のコースで8,000円~の費用となっています。

はげの薬は皮膚科で処方してもらえるそうですが、私は確認しませんでした。すでに個人輸入でプロペシアとそのジェネリックを購入して良かった経験があるので、今回もミノキシジルとプロペシアを通販で注文してみました。通販でミノキシジルを1ヶ月コースで購入した場合の値段は約3,000円で、この金額であれば、医師の診察を受けることもなく、余計な出費をかけずに薬だけをもらうことができます。

ミノキシジルの効果

海外での研究では、ミノキシジルを長期間使用した後、髪の毛の量と質量が30%増加したことが報告されています[10]

この研究結果を見てその効果を信じましたし、そうでなければ、フィナステリドとミノキシジルを通販で注文しなかったでしょう。一方で、正確にどのように毛髪の質量を計算できたのか理解できませんでした。そこで、日本で行われた他の研究結果を探してみることにしました。

実験はアジア人男性18,918人を対象に5年間の併用療法を行い、データが集計されたものです。治療開始6ヶ月後の発毛結果に対する満足度は96%にもなりました[11]

新しい髪の毛が生えた確率 96%

併用療法には通常医師の処方箋が必要ですが、個人輸入の通販なら、薬を処方箋なしで購入することができます。

東京にある皮膚科クリニックの医師の調査により、日本人男性の脱毛症の治療におけるミノキシジル5%の効果は、より低濃度のミノキシジル外用液を使用した場合より18%効果が高いことが報告されています[12]

AGA治療のためのジェネリック医薬品

治療費用の比較

重要事項:

ジェネリック医薬品は偽造品ではなく、ブランドのある先発医薬品と同じ有効成分が同じ濃度で含まれています。通常、ハゲを治療するためのAGA治療薬は国際特許の保護期間が満了した後製造されるか、AGA治療薬を開発したMSD製薬との直接契約によりにインドで製造されます。近年は日本でもインド製のジェネリック医薬品を購入する人が増えてきています。

フィナステリドのジェネリック医薬品は、通販サイトで販売されており、安い値段で購入することができるので、治療費のお金をかなり節約することができます。

ですが、どのジェネリックの錠剤が良いかの推奨はここではできません。補助的に含まれている添加物の影響で、先発医薬品のAGA治療薬と比較して、体内への吸収率やフィナステリドが体全体に均一に分布される速度が異なってあらわれることがあるからです。このような違いはそれぞれの身体のコンディションによっては副作用を引き起こす可能性があります。とても稀なケースですが、念のため注意する必要があります。

私の個人的な経験からは、ブランド品のAGA治療薬で服用を開始してみて、良好な結果があらわれた場合はフィナステリドを含むジェネリック医薬品で治療を継続するのが妥当だと考えています。

それでは、MSD製薬のプロペシアやそのジェネリック医薬品の錠剤を通販で購入する際の平均価格を比較してみましょう。

お薬の名前 MSD製薬のプロペシア フィンペシア フィンカー フィンレスト-1 フィナクス フィナロ
1錠あたりの値段(円) 224.9 47 44.7 114 43.9 44.5

フィナステリドは抜け毛を止め、ミノキシジルは発毛を促進します。髪のボリュームを回復させる効果をより高くするためには、併用する必要があります。かかる費用が分かりやすいように、通販でミノキシジルを配合したジェネリック医薬品の平均価格を比較して表にしてみました。1ヶ月間の治療コースの価格で表示されています。

お薬の名前 ツゲイン 5% ソリューション ロニタブ-10 (錠剤) ツゲイン 10ソリューション
1箱あたりの値段(円) 4100 3300 4650

簡単なお薬レビュー

フィンペシア

プロペシアよりも低価格なジェネリック医薬品の中でも特に人気の高いお薬の一つであり、同量のフィナステリド1mgが入っていますが、5分の1の値段で購入できます。節約したい方におすすめです。

海外製の他の多くの医薬品と同様に、Amazonでフィンペシアを注文することはできません。フィンペシアを購入するには、個人輸入代行の通販サイトで入手することができます。

フィンカー

有効成分フィナステリドを5mg配合しているので、抜け毛を止めるだけでなく、前立腺肥大症にもこの錠剤を使用することができます。

フィンレスト-1

インドの製薬会社のお薬です。このメーカーの創業は10年ほど前なので心配になる方もいるでしょう。ですが、同じ製薬会社のクラリスロマイシンのジェネリックを購入してみましたが、特に問題はありませんでした。

フィナクスとフィナロ

この比較レビューでは一番安い薬です。スイスのお薬通販サイトで初めてこのインド製の錠剤を見つけたました。今は値段を見ているだけですが、もっと節約したくなった場合は、購入しようかとおもっています。

私が以前、個人輸入サイトを恐れていた理由

ネット通販での購入量は年々増加しており、やがては一般の店舗の購入量を超えることが予想されています。テレビや化粧品をネットで注文するに抵抗がない場合は、なぜAGA治療薬を購入するのが怖いのでしょうか?私自身も昔は怖かったし、今では処方箋が必要な医薬品を通販で注文するようになり、全ての薬で良い経験をしたにもかかわらず、まだ多少心配してしまいます。

そこでこのセクションでは、海外でフィナステリドの錠剤を注文する場合に戸惑うことと、準備しておくべきことをご紹介します。

  • 日本語での説明書がない
  • AGA治療薬の中には、有効成分が厚生省からオススメされている種類もありますが、日本では承認されていないものもある
  • 稀だが、偽物が送られるリスクがある

それでは、海外からの通販で安全な薬の買い方についてのオススメをご紹介します。この購入方法を守ると、ポジティブな口コミを書いている人たちと同じように、良い体験をすることができるでしょう。

薬を通販で買った人の口コミ・おすすめ

一番最初はAGAクリニックで診察を続けたりしたのですが、費用が高い!続きません涙 お薬ナビは知人も使っていたので紹介で始めました。 8ヶ月ほどで目に見えるほど生えてきたと思います!体毛なども一緒に濃くなるような話も耳にしましたが、私の場合は腕毛が少し濃くなったかな?くらいで済んでます。 しっかり効果が出るのは分かったので、引き続き継続確定ですね。プロペシアを病院処方で使用していましたが、低価格な海外通販に切り替えました。 結構、金額が安くなるのでお財布にやさしく助かります。

https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=186#item_review

の体験・口コミ評価は4点 少し配送には時間がかかった気がします。安いし問題もないので継続してます。の体験・口コミ評価は5点 継続して使っています。人目を気にして病院へ行くこともなく、手軽に購入てきて便利です。最初は信用できないかも、と思っていましたが、1度も間違いがなく、何より価格の安さが圧倒的に優位だと思います。海外からってことで当初は、心配しましたが、実際、受け取ってみると、ニヤニヤがとまりませんでした。次も、自分へのご褒美にまた、注文するつもりです。

https://jp.trustpilot.com/

メルマガで毎回届くクーポンでお得に購入できる事がありがたいです。注文から到着まで定期的に手配経過のメールが届き安心して待つ事ができます。2年くらい使用を続けていますが髪の毛が根元から立つような髪質に変わり効果を感じていますので、続けていこうと思います。

半錠でも効果が感じられます、半錠で56日分約2か月ですから、1月2900円程度です。クーポン600円を使用すると、2600円/月になりますからAGAクリニックより断然有利です。今後は正規プロペシアを個人輸入で継続しようと考えています。

idrugstore.jp

病院での薄毛治療をおすすめする人は?

プロペシアやフィナステリドのジェネリックを処方箋なしで通販を利用すれば購入することができる状況ですが、やはり一度は薄毛治療のためにクリニックで診察を受けることをおすすめします。

長期的な治療を始める方は、AGA治療薬の使用禁忌がないかどうかの診察が必要になります。また、効果が見られない場合や、服用をやめてからも継続するとされる副作用の症状が心配な場合も診察が必要です。

プロペシアの薬を通販で買う方法は長期の薄毛治療を成功させるための最も安い方法

ここで、この記事のまとめを行います。非常にシンプルですが、フィナステリドを含んだ錠剤での治療は長期的なものになります。プロペシアの服用は最低でも半年は継続する必要があります。12ヶ月以上の長期治療を考慮に入れるのが良いでしょう。

毛髪の回復サイクルには根気とそれなりのお金が必要です。一人一人の意志を強化することはできませんが、お金を節約することはできます。

AGA治療薬を通販で購入すれば、最低でも2分の1以下に費用を抑えることができます。

しかし、気をつけなければならないのは、通販サイトの信頼性を確認することと、薬の費用が安すぎると注意すること、AGA治療のおすすめの口コミをよく読むこと、Trustpilotなどの第三機関に掲載されているレビューには特に注意を払うことです。これらの点に気をつければ、信頼できる個人輸入代行サイトの通販にお世話になりながら、薄毛を治療する道が開かれています。